みんなで大家さんなら時間を省いて片手間投資

グラフ

不労所得の魅力

集合住宅

少額でも大丈夫な投資

近年では普通になってきているのが、本業とは別の副業を持つことです。就業時間が終わって、自由時間を無駄にしないで賢く資産を増やせます。中でも人気が高いのが、不動産による不労所得、いわゆる家賃などで収入を得ることです。働きながらアパート経営をして、家賃収入を得るのは一人では大変な資本が必要になります。一人で行うとなると、元手がかかるので働きながらローンを返していくのは難しいです。毎月の返金額が、莫大になってしまいます。そこで提案するのは、みんなで大家さんを活用することです。このシステムは知っている人も、多くいらっしゃる不動産の投資を複数で行うというものになります。みんなで大家さんの最大のメリットは、少額からの投資への参加が可能になることです。

管理運営が面倒です

一般の不動産オーナーならば、物件の管理と運営を自分でするか管理業者に委託を選択することから始まります。多額な初期費用がかかりますが、現金化したい時には自分で売却するか業者に委託するのです。一般の不動産オーナーの立場に、よいところがないわけではありません。ただみんなで大家さんに比べると、はるかにやるべきことが多いのです。これでは本業に、集中しづらいというデメリットが生じてしまいます。みんなで大家さんに一任すれば、初期投資は少額で済み管理運営などの面倒なことは避けることができるのです。平均的な利回りは、一般の不動産オーナーの方が収入が上になりますが、管理運営に関する手間暇から解放されます。総合的に考えれば、みんなで大家さんを利用することで手堅く収入を得ることができるのです。

相場は借り手以上に研究

女性

賃貸経営において最も重要なのは家賃相場の把握です。借主が気にする要素の一つに家賃があります。これは一概に高い安いではなく、その物件の価値やエリアによって異なる展望などのプラスアルファの要素も含まれるため綿密な調査が必要なのです。

情報収集はセミナーで行う

セミナー

不動産投資を行う際には不動産投資セミナーに参加することになります。不動産に関する情報は少なくセミナーにゆだねるケースが多いため、できる限り多くのセミナーに参加することが重要となります。不動産投資会社の得意分野などを見極めることも大事です。

不動産投資の保険

案内

家賃保証は不動産投資における最大のリスクである空室リスクを保証するものです。空室率を0%にすることはできない以上、保険のようなものなのです。しかしあまりにも空室率が高い場合改善勧告をなされ出費がかさむ場合があるのです。